円筒度はホーニングで改善が可能です

ホーニング お知らせ

円筒度は「JIS B 0621」に
以下のように定義されています。

【円筒形体をふたつの同軸の幾何学的円筒で挟んだとき、
同軸二円筒の間隔が最小となる場合の二円筒の半径差で表す。】

円筒度の悪い部品は

①真円度が悪い

②真直度が悪い

③直径寸法にばらつきがある

この一つかもしくは複合的な要因で

円筒度を悪くしています。

ホーニング加工は一般的に

下穴に習い加工であるといわれていますが

円筒度の改善はホーニング加工によって

可能であります。

弊社は真円度測定器を導入しております。

測定も可能です。

*被加工物によりますので、ご要望がある場合は

お問い合わせください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ